買取商品カテゴリ別コロナ禍における影響について:ブランド品・衣料品

【販売】

外出の自粛やインバウンド客の大幅減少により店頭販売は減少に転じたと思われます。また、古物市場においても手競りを控えてオンライン形式のオークションに移行するなど、変化がみられる一方、オンラインでは細かい傷など商品の詳細を把握しにくいなどの弊害もあります。

店頭では苦戦する一方でECは順調に数字を伸ばすことができたのではないでしょうか。今までECに取り組んでいなかった業者も、これを機会にECに取り組むようになった、というケースも多々あるものと思われます。

【買取】

部屋の整理を行うにあたって、「整理対象」になりやすいのが衣料品やバッグなどのブランド品です。特に外出を自粛することにより、「服やバッグを使用する機会が減る→整理対象となる→売却する」といったパターンになりがちです。買取量としては増えたカテゴリではないかと思います。