【買取実務/商品知識】時計いろいろ

先日はアクセサリーやブローチについてお伝えしましたが、それと同様に家にしまってある時計が結構ある!という方は多いのではないでしょうか。やはりそれらも、単品で値のつくものもあればつかないものもあります。ブランド物やそれを模したもの、腕時計に懐中時計、企業コラボものなど、多種多様な時計が世に出回っています。

出品の際は、単品で値が付くかどうかをしっかりと見極める必要があるでしょう。単品で値がつかない場合はまとめて出品します。単品で値が付く場合、動作確認と付属品の有無についてもチェックします。