東京都の古物商申請

主たる営業所を東京都内に登録する場合は、東京都内の管轄警察署に申請をするわけですが、まず、東京23区内はかなり細かく管轄警察署が分かれておりますので、弊社HPあるいは警視庁のHPで必ずご確認ください。

また、申請手数料の支払方法に関しては、まず生活安全課の古物担当に申請書類を提出し、書類に不備がなければ1階の支払窓口で申請手数料(19000円:法定費用)を支払い、納入通知書兼領収証書を受け取ります。その後再び生活安全課に戻り、申請・届出受領書を受領して完了となります。神奈川県のように収入証紙を購入するようなスタイルではありませんのでご注意ください。