【買取実務/商品知識】スニーカーの買取について

写真のものはナイキのエアマックスです。多種多様なスニーカーが販売されており、限定モデルはプレミア価格がつく場合もあります。ただ、金額を左右するのはコンディションと元箱の有無、といったところではないでしょうか。つまり、普段使いをするなら当然靴底は汚れますし、元箱もない可能性が高いでしょう。コレクション目的で保管されていたものは未使用品の状態で保管されていることが多いです。しかし、「未使用のまま保管」といっても日本は湿気が多い国であり、そのなかでそのスニーカーがどのように保管されていたのか、保管方法によって「未使用品」のコンディションが異なります。確かに靴底は汚れていませんが妙にカビ臭かったり、逆に色焼けがあったりしますので、買取の際は依頼人の「未使用品」の申告をうのみにせず、慎重に状態を見るようにしてください。出品する際はタグも必ず撮影します。