【コロナ断捨離】小型家電

コロナ断捨離中に、使っていない家電を捨てようか転売しようかで迷っているのですが、もし転売するとしたらやはり古物商許可証は必要ですか?

自分で使う分には特に必要ありません。但し、ビジネス目的で収益を得るために転売をする場合は古物商許可証は必要となります。

家電に関しては日々進化していきますから、古くなればなるほど金額もつきにくくなります。一般的に「使用済み」のものが殆どだと思いますから、家電の転売というのはなかなか利益になりにくい分野でもあります。

どんな家電が売れやすいですか?

家電は製造年から3年経過すると売れにくくなります。製造年が商品のどこかに記されていますので、それが目安になります。逆に言うと3年以内であればチャンスであるともいえます。そう考えると、家電は年内に販売するのが最もいいのではないでしょうか。年明けになると家電も1年「年を取る」ことになり、それは家電にとっての販売価格・買取価格に影響を及ぼすことになります。

後はサイズですね。炊飯器や電子レンジぐらいの小型家電であればある程度流通しやすいというか、売る側も買う側も扱いやすいのですが、冷蔵庫や洗濯機レベルになるとそもそも一人では持ち運びができない為、こういった大型家電を転売するのは無理がありますね。ですので、転売するとしたら年式が新しい小型家電を狙うのがいいのではないのでしょうか。

小型家電の一例

ポータブルDVDプレーヤー
プリンター
電話機
ロボット掃除機
スピーカー