宅配買取/非対面取引による買取について

宅配買取について、買取依頼人の身元確認の方法はいくつかありますので、以下に列挙します。

  • 電子署名付き電子メール
  • 印鑑登録証明書及び登録印鑑を押印した書面
  • 住民票の写し
  • 本人限定受取郵便(現金書留)

以下の本人確認書類においては、簡易書留かつ転送不要郵便の設定をしなければなりません。

  • 運転免許証/健康保険証/パスポート等のコピー
  • 運転免許証/健康保険証/パスポート等の画像
  • 写真付きの本人確認書類+売主の容貌の画像(リアルタイムでのビデオ通話による確認を含む)

対面による買取において使われる運転免許証や健康保険証は、それだけでは宅配買取の取引においては不十分であり、転送不要の簡易書留を送付した上で本人名義の銀行振り込みをしなければなりません。