買取商品カテゴリ別コロナ禍における影響について:貴金属

【買取】

貴金属に関してはまず買取から分析します。金についてはコロナのリスクにより安全資産である金が買われ、史上最高値を更新しました。その影響で買取も増えたのではないでしょうか。その一方でプラチナに関しては自動車産業の停滞により一時的に値を下げました。現在は上昇傾向であるものの、コロナ禍においては金とプラチナは大きく差がついた印象です。

【販売】

今後の金相場の上昇を見込んで金を購入するケースもありますが、ややリスクのある購買活動であると言えます。