買取商品カテゴリ別コロナ禍における影響について:金券・切手類

【販売】

緊急事態宣言による外出規制などにより、新幹線や航空系の回数券・株主優待乗車証などが売れ残り、売上額・販売量が大幅に減少した商材です。現在は多少持ち直したものの、感染リスクがぬぐえない現状においては今後も苦戦が続くことが予想されます。その他の商品券に関しては立ち直ったと言ってもいいのではないでしょうか。

【買取】

特に交通系の金券においては買取価格の大幅下落は避けられません。常に需要によって価格が決まる商材であると言えます。

ちなみに切手に関しては販売は減少、買取は横ばいです。