【買取実務/商品知識】ニコン ズームレンズ zoom-NIKKOR

日本の標準ズームレンズの歴史において一番初めに誕生したのは、焦点距離が43-86mmのニコンのズームレンズです。元々「ニコレックスズーム35」に搭載されていたレンズを、レンズ単体で販売したことにより生まれました。カラフルな“被写界深度目盛り”が特徴で、これらの配色はその後に続くレンズにも踏襲されています。

ニコン ズームレンズ zoom-NIKKORの一例