マスクやアルコール消毒製品 29日に転売禁止規制解除…

先日のニュースにもありました通り、8月29日からマスクやアルコール消毒液の転売規制が解除されます。平たく言えば、その日以降はマスクやアルコール消毒液の転売は許されるということになります。ただ、今後の状況によっては再び規制するかもしれない、という優柔不断な方針です。

再び規制する可能性があるのであれば、規制解除などしなければいいのに。確かに以前に比べればだいぶ落ち着いてマスクを買うことができるようになりましたよね。ちょっと前まではドラッグストアをハイエナみたいに無駄にうろうろ歩いている人が目につきましたし。

そもそも転売ヤーは儲けが第一であり、商品管理の概念は全くないですよね。マスクやアルコール消毒液なんてものは衛生品であり、適切に管理されるべきものです。衛生管理が行き届いた売り場で買うべきです。少し前のホットケーキミックスもそうです。転売ヤーからそういった衛生品や食品を買うのは、商品管理が全くされていない、といった点において不安であるし、避けるべきです。普通に店で買えるものは普通に店で買うべきです。

転売規制が解除された瞬間に、またドラッグストアからマスクが消えるなんてことはあり得ますか?

あり得なくはないのかな~と思います。でも、そうなるとまた店頭からマスクが消えるということになり、買い占めが最熱する可能性もあります。ただ、以前と違うのは、マスクは不織布だけではなく、選択して再利用するマスクも多々あるため、そのようなマスクを使われている方も多いです。マスクのメーカーさんも頑張っているでしょうし、なにより落ち着いて買い物できることが一番です。ですので、マスクやアルコール消毒液を買おうと思っている方は是非ともドラッグストアなどのちゃんとしたお店で買うようにしましょう。

追記:転売規制解除後もヤフオクやメルカリなどのプラットフォーム上ではマスクなどの衛生用品を出品出来ないように規制されていることが確認出来ました。