【買取実務/商品知識】パライバトルマリン

トルマリンつきの貴金属を買い取ったのですが、石が結構綺麗で…こういった色石つき商品を業者に卸す際、卸値を少しでも高くしたいのですが何かいい方法はありますか?

石にある程度価値が見込めそうであれば、鑑別機関で鑑別書を発行してもらう、というやり方があります。おおよそ1万円ちょっとの価格で発行されます。鑑別機関として有名なのは、ダイヤモンドの鑑定書でおなじみの「中央宝石研究所」です。私が実際にこちらの中央宝石研究所で発行してもらった時の鑑別書がこちらです。

最近は「産地」の鑑別も出来るそうで、私が持参した石はブラジル産のパライバトルマリンであることが判明しました。

石の産地って卸価格に関係ありますか?

卸業者によって判断は異なりますが、「同じ石でも○○産のものは評価が高くなる」ということもあるそうです。中央宝石研究所における産地の鑑別は最近始めたそうなので、せっかくなので鑑別してもらうことにしました。ちなみに産地の鑑別をつけると、通常の鑑別書の発行日数よりプラス1週間ほど伸びるそうです。

産地によって価格が違うのは、牛肉とか鰻とかマツタケとかと同じ考えですかね?

まぁ似てますね。