【買取実務/商品知識】明治から昭和の金貨・銀貨

明治時代から昭和時代にかけて、金貨や銀貨が流通していた時期がありました。それらは古銭としての価値もさることながら、貴金属としての素材の価値もあります。記念硬貨以外の一般流通する貨幣において、日本最後の銀貨は「稲100円銀貨」です。1966年(昭和41年)まで製造されました。

明治から昭和の金貨・銀貨の一例

明治 大正の50銭銀貨
10銭銀貨
明治 新1円銀貨
鳳凰50銭銀貨
明治時代 5銭から50銭銀貨様々
明治期の1円銀貨
竜20銭銀貨
小型50銭銀貨 特年 昭和13年
一圓銀貨
小型50銭銀貨
稲100円銀貨
鳳凰100円銀貨
新20円金貨