古銭の鑑定書発行機関

家から価値のありそうな古銭が出てきた…でもちょっとよくわからないし、価値のあるものであれば「鑑定書」をつけて出品したいし、どうしたらいいですか?

日本貨幣商協同組合」は、古銭の鑑定書を発行してくれます。お近くの組合加盟店に相談するといいですよ。

商品を持ち込んで、鑑定書が発行されるまでにどれぐらいの期間が掛かりますか?

大体2週間から2か月ぐらいといわれています。一度お預かりした商品は、鑑定期間中は手元に戻ってきません。鑑定が終了し、鑑定書とともに商品が戻ってきます。

鑑定料はおいくらですか?

以下にまとめましたのでご参照ください。基本的には鑑定品の価格(時価)により変動します。

鑑定品の価格(時価)鑑定料(税別)
100,000円未満5,000円
100,000円以上    500,000円未満10,000円
500,000円以上   1,000,000円未満15,000円
1,000,000円以上   2,000,000円未満30,000円
2,000,000円以上   5,000,000円未満50,000円
5,000,000円以上  10,000,000円未満100,000円
10,000,000円以上 150,000円
※なお、にせ物、鑑定不能品については申し込み手数料として1品につき5,000円(税別)を申し受けます。

鑑定書を発行出来ない貨幣の一例

  • 日本で発行されていない貨幣(外国貨幣など)
  • 現在の法定通貨として通用している貨幣(現行貨幣)<例:記念コイン、通常の流通貨幣、廃貨になっていない昔のお金など>
  • 現状の状態が著しく劣化している貨幣や、加工してあるもの
  • 修正品など