【買取実務/商品知識】オリンピック記念硬貨セット

残念ながら2020年の東京オリンピックは延期ということになりましたが、過去にオリンピックが行われた際には記念硬貨セットが多数発行されました。中には、金や銀などメダルの色に合わせて材質を揃えた記念硬貨セットも存在します。やはりコレクターとしては「金メダル」がほしいところですが、高騰する金相場も相まって、金メダル自体の相場も高騰しているところです。とはいえ、発行枚数はかなり多い為、プレミアの価値はそれほどついていない印象です。

また、前回の東京オリンピックが開催された1964年は、相当枚数の100円銀貨・1000円銀貨が発行されました。これらについてもプレミアの価値はほとんど付きませんが、銀貨であるため、銀の価値が評価されて額面以上の金額で取引されます。

オリンピック記念硬貨セットの一例

東京オリンピック記念1000円銀貨
オリンピック東京大会記念 銀メダル
東京オリンピック記念金メダル
2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会記念貨幣 第二次発行分 100円硬貨
札幌オリンピック冬季大会記念メダル
長野オリンピック 記念硬貨
ロサンゼルスオリンピック記念銀貨
モントリオールオリンピック銀貨セット
ソチオリンピック記念金銀銅メダルセット
1998年ワールドカップ記念10フラン銀貨