【買取実務/商品知識】ブランデーとは?

ブランデーとは、ブドウなど果実酒から作られた蒸留酒の総称です。ブランデーで代表的なものとして「コニャック」と「アルマニャック」があげられますが、いずれもフランスの生産地名です。また、ブランデーには「等級」があります。ブレンドに使用された最も若いオー・ド・ヴィーの熟成年によって等級が分かれます。

コニャック X.O.及びナポレオンの一例

X.O.とは、ブレンドに使用された最も若いオー・ド・ヴィーの熟成年が6年以上のコニャックの等級です。「ナポレオン」も同様です。

レミーマルタン XO
ヘネシー ナポレオン
コニャック カミュ ナポレオン

コニャック V.S.O.P.の一例

V.S.O.P.とは、ブレンドに使用された最も若いオー・ド・ヴィーの熟成年が4年以上のコニャックの等級です。

courvoisier/クルボアジェ V.S.O.P.
Busquit/ビスキー V.S.O.P.
martell/マーテル V.S.O.P. medaillon/メダイヨン

アルマニャックの一例

アルマニャック ナポレオン
Samalens/サマランス アルマニャック

ブランデーは熟成年により等級が分かれており、商品名にも明記されています。ただ、いずれにしても古酒であることには変わりありません。コルクの劣化などが起こり得る商品でもあるので、ブランデーに限らず古酒・西洋酒の取扱や出品の際には十分注意してください。

なお、古酒・ブランデー・西洋酒などお酒の出品・販売には酒販免許が必要です。詳細は姉妹サイト「酒販免許の広場」をご覧ください。