買取依頼人の本人確認の身分証明書について

買取時に行う本人確認の身分証明書は、具体的にどんなものがありますか?

最も多いのが運転免許証です。次いで健康保険証、まれにパスポートといったところでしょうか。外国人の方から買取を行う場合はパスポートが多いですし、在留カードというものもあります。

少し前に、「住基カード」というのがあったような気がしますが、あれは…

マイナンバーカードに取って代わりました。ただ、マイナンバーカードは本人確認の身分証明書として使用することはできません。

なぜですか?

マイナンバーは究極の個人情報にあたります。店舗が迂闊に取り扱うことのできないほどの重大な個人情報が含まれているため、マイナンバーカードを身分証明書として取り扱うのは店舗としてリスクが高すぎます。運転免許証の12桁の番号どころの話ではありません。

古物商関連記事