酒類の販売数量等の報告手続きについて

今月末は、 酒類の販売数量等報告書の提出期限日です。前年の4月1日から今年の3月31日までの酒類の販売数量等を記載して、4月30日までに販売場の所轄税務署長に提出してください。今、税務署は色々と混みあっているので、提出はなるべくお早めに!

また、古物台帳の記載欄においても、この酒類の販売数量等報告書に則ってあらかじめ区分(果実酒、ウィスキー、ブランデーなど)を記載する欄を設けておくといいでしょう。それとともにエクセルで管理する際も、こちらの区分の列を挿入し、フィルターを追加します。そうすることにより集計が楽になる上、自分の店がどんな区分の酒類の買取が多いのかがすぐにわかるようになります。